Fa*Faフードブログ

Fa*Faで販売しているBig WooDの商品についての詳細、お客様体験記、既存商品・新商品のご紹介など
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

☆ミネラルバランス☆

kanban-mineraru.jpg

ミネラルバランスってよく聞くし、体にとっても大切な物。

それを知っている方は多いのに
ミネラルバランスやミネラル自体がどんなものか説明できる人って、意外と少ないんじゃないでしょうか?



まずはミネラルが一体どのような役割を果たしているのか、理解してみましょう。



mineral_image.gif


【ミネラルの働き】
●体内酵素をスムーズに働かせる
代謝を行うために必要不可欠な酵素の働きをサポートします。

体内にしっかりした自然なミネラルバランスと充分な量のミネラルがないと
細胞を元気にする生命の基盤である酵素は働けないのです。




●ビタミンと共同で働く
適切なレベルのミネラルが体内に存在しなければ
ビタミンだけを充分に摂取してもビタミン栄養素の効果は得られません。



●活性酸素から体を守る、アンチエイジング効果
体をサビさせる活性酸素を抑制したり、身体の酸化を還元するアンチエイジング効果が期待できます。
健康と、若返りと、病気予防にはミネラルは欠かせない栄養素。

日本人の食生活の代表格である味噌汁には、ミネラルや微量元素が豊富で
まさしくミネラルが黄金比で構成された健康食だったのですね♪




●血液を弱アルカリ性に保つ
血液を綺麗にしもっとも健康な状態である弱アルカリ性に保つ働きをします。

天然の岩清水がいつもきれいで、弱アルカリ性で、腐りにくく、生命体に一番調和する水といわれる所以は
岩清水は、天然の岩のミネラルや微量元素を豊富に溶け込ませているからだったのですね!!

血液が汚れてしまうと、体内に活性酸素が増え、体内が酸化でさびてしまうと、次のようなトラブルを引き起こします。



免疫の異常(ぜんそく、アトピー、湿疹、花粉症)
変性性疾患(肥満症、糖尿病、高脂血症、胆石)
循環障害(高血圧、脳血栓、狭心症、心筋梗塞、腎臓病)
ガン(胃がん、大腸がん、乳がん、卵巣がん、子宮がん)
炎症(風邪、胃炎、膀胱炎、肝炎、膣炎、皮膚炎、虫歯)
その他(下痢、便秘、肩こり、腰痛、頭痛、神経痛、疲労、倦怠感、うつ、自律神経失調症、精力減退)





●デトックス効果
体の働きを整えることで、体内の余分なもの(有害物質)を排出したり
食べ物や呼吸や皮膚から取り入れてしまった有害物質や添加物を体内で中和してくれます。

私たちの健康もそうですが、この地球も様々な汚染で悲鳴をあげていると言われています。

私たちは、現代社会が生んだたくさんの有害物質を地球に撒き散らしています。

しかし、地球は地球の土中や海などに存在するミネラルによって
有害物質や化学物質や汚染などを中和しながら守っていたのですね!!

ミネラルは、私たちの体内でも様々な汚染や病気の起源を
解毒したり中和してくれたりしている大切な物だったのです☆




genin.jpg

【ミネラルバランスの崩れで起きる主なトラブル】
カルシウム
不足…骨折、足の変形、腸内環境の以上、不妊、神経過敏など

過剰…鉄分、亜鉛などの吸収を阻害して、発育障害や甲状腺機能の低下など

マグネシウム
不足…筋肉虚弱、運動不能、鬱病、耳やしっぽの異常な垂れ下がりなど

過剰…発育障害、皮膚障害、神経障害など

ナトリウム
不足…長期の下痢、発育障害、脱毛など

過剰…高血圧・動脈硬化・発がん・腎臓病が発生しやすくなるなど

カリウム
不足…発育障害、脱水症状など

過剰…心臓疾患、副腎疾患など

鉄分
不足…貧血、食欲不振、抵抗力の低下など

過剰…通常では、過剰摂取があり得ない成分ですが、便秘・胃腸障害・鉄沈着・亜鉛の吸収阻害など

亜鉛
不足…発育障害、皮膚障害、食欲不振、脱毛など

過剰…通常では、剰摂取があり得ない成分ですが、鉄や銅の欠損を招き、めまい、吐き気、胃痛、発熱など

ヨウ素
不足…甲状腺の肥大、骨の形成異常、脱毛など

過剰…甲状腺ホルモンの分泌が低下し、甲状腺の機能障害


不足…貧血、骨折、発育障害、被毛の色素が抜けるなど

過剰…通常では、過剰摂取があり得ない成分ですが、腹痛・嘔吐・下痢等の症状が出ます。



ミネラル不足は様々なトラブルを引き起こすんですね~。

濃いグリーンで表示したのは過剰摂取、薄いグリーンは不足によるトラブルです。

カルシウム等は多すぎても、少なすぎてもトラブルになりがち。

でも、計算しながら与えるのは本当に困難な事。

どうすればよいのでしょう??




sizen-huyou.jpg
では、次にどうすれば過剰も不足もなく、ミネラルを与えることが出来るのか…
それについて考えてみましょう。


私たちも愛犬も、お母さんの体内で羊水に守られ育まれながら、生まれる瞬間を待ちます。
この羊水と海水って実は同じミネラル成分でできているってご存知ですか?
それは血液や体液、骨も同じです。


私たち生物は残念ながら、ミネラルを体の中で作りだす事が出来ません。
驚くことに、よくミネラル豊富と言われる海藻や野菜もミネラルを自分で作りだすことは出来ないのです。


海藻は海のミネラルを、野菜や果物は土壌のミネラルを吸い上げ育っているのです。
命をはぐくむ羊水と同じミネラル成分を土や海水から得た食物から取り入れることで、私たちもミネラルを補給しているのです。


だから、自然のものを自然な形で取り入れること、それが大切なのです。

高温処理され後から栄養を添加されたようなフードでは、自然な栄養バランスが壊れ
壊れた自然ではないバランスの栄養を取り続けると、今は元気でもアダルト期やシニア期にトラブルを起こしかねません。




スポンサーサイト

2012/08/10(金) 16 49:32 | 未分類

プロフィール

Fa*Fa キッチン

Author:Fa*Fa キッチン
ドッググッズショップFa*Faの
ワンちゃん用フード専門ブログです☆
ワンちゃんの手作りごはんはFa*Faにお任せ☆
Big WooDライセンス契約店でもあり
Fa*Fa本店では専門スタッフがキッチン内で
スパミールやスパポトフを作っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

検索フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright ©Fa*Faフードブログ All Rights Reserved
アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。